2022.03.10コラム
春の疲れに旬の食材♪疲れやすい季節に食養生!

春の疲れに旬の食材♪疲れやすい季節に食養生!の投稿画像01
春の疲れに旬の食材♪疲れやすい季節に食養生!の投稿画像02

だんだんと暖かくなり、春が近づいてきました。
春は気候の変化が激しい時です。
春は気候や環境の変化から、
①自律神経の乱れ ②体のだるさ、頭痛、肩こり
などの症状が活動の季節がゆえに起こりやすいです。

【春のだるさ、疲れに旬の食材】
・山菜や春野菜の苦味が体をホッとゆるめます。
 山菜や春野菜は冬にためた老廃物や余計な脂肪の排泄をうながしてくれます。ただしアクが強いので少量で十分です。
・ビタミンB群が春疲れに良い
 ビタミンB群は身体の代謝を高め、春に疲れやすい肝臓の働きを助けてくれます。
・あっさり軽めの味付け、ほどよい酸味を
素材の栄養価を下げないために野菜は冬より大きめに切って調理時間は短めに。蒸す、焼く、ゆでるなどの調理で体を温めゆるめます。調味は冬の時よりあっさり軽めで梅干し等の酸味は春の疲れにいいと言われています。

食事は健康な体の土台です。私たちは食べてエネルギーを取り入れないことには生きていくことができません。生きているということは血液により全身の細胞にエネルギー源が届けられてるということ。普段の食事に心がけ、元気な身体を維持していきましょう。

食事にプラスで松寿仙をお役立てください!
松寿仙で体調を整え、行楽の春をお楽しみ下さい♪